受付時間 / 午前 9:00-12:00 午後 16:00-19:00
 休診日 / 土曜午後・日曜・祝日 (急患は随時受付)
MENU

宇都宮病院からのお知らせ

医療と介護の未来塾「かかりつけ病院の役割について」

昨日は医療と介護の未来塾H30年第1回勉強会。
今回のテーマは「かかりつけ病院の役割について」
講師は宇都宮病院地域連携室長柴野です。

ケアマネや介護施設、事業所、サ高住などで利用者と関わっていて、困るのは急変時や急な退院調整への対応。
専門治療のできる大病院もいいですが、やはり普段調子の悪い時にちょっと見てもらえる病院を決めておくことも大事です。
厚生労働省は効率的な医療提供体制の考えにより、医療機関の機能分化を進めてきました。その中でいろいろな病棟ができ、一般の人には仕組みが分からなくなってきています。

かかりつけ医、かかりつけ病院を持つことで、何かの時に柔軟な対応をしてもらえるメリット、スムーズな入退院を支援するための医療、介護職の連携のポイント、かかりつけ医を選ぶ際の基準も説明がありました。
また、地域包括ケア病棟の上手な使い方を、実際の事例を使って紹介。
参加された人にも具体的なイメージができたのではないでしょうか。

普段改めて聞くことがない病院事情。
勉強会参加を通じ新たなつながりもできていました。
参加されたみなさん、遅くまでおつかれさまでした。
また来月もよろしくお願いします。

第2回学習会
3月15日(木)
「終活-遺された家族が困らないように」
講師:和歌山公証人合同役場 公証人 古川忠男先生
ページ上部へ