【美容内服セットが安い】美容皮膚科のオンライン診療おすすめクリニック

【公開日時】[PR]CLINICFORの提供:CLINICFOR

 

シミやしわ・くすみなど、肌トラブルが気になるけど「美容皮膚科はハードルが高くて受診できない」という女性も多いのではないでしょうか。

 

そんな人には美容内服薬や外用薬、メディカルコスメを処方してもらえるオンライン診療サービスが便利です。

 

専門医がカウンセリングを行い、肌悩みをヒアリング。なりたい肌に合わせて、最適な治療薬のセットや化粧品を提案してもらえます。

 

予約から診察、薬の処方まで全てオンラインで完結。仕事や家事・育児に忙しい女性でもスキマ時間を使って気軽に受診できるでしょう。

 

当記事では、オンライン診療によるメディカルスキンケアに対応したおすすめの美容皮膚科を紹介しています。取り扱っている治療薬や化粧品、料金やサービス内容を比較し、ご自身に合ったクリニックを選んでください。

この記事をわかりやすく解説
  • 美容内服薬セットは医療機関で処方してもらえる
  • 美容内服薬は美容目的の治療にあたるため保険適用で治療はできない
  • オンライン診療を利用することで待ち時間・通院時間を省略できる
  • 美容内服薬セットのオンライン処方を行っているクリニック紹介

美容内服(メディカルスキンケア)の治療薬やオンライン処方について解説

 

美容皮膚科で美容内服薬を処方してもらうには、医師による診察が必要です。仕事や家事・子育てに忙しい女性も多く、クリニックを受診する時間を確保するのが難しい人もいるでしょう。

 

オンライン診療ならスキマ時間を利用して、自宅や勤務先からでも受診できるメリットがあります。

 

対面診療の場合、受付から診察を受けるまでの待ち時間がありますが、オンライン診療なら事前予約となり、待ち時間なしで診察を受けられます。

 

また、オンラインの場合は初診料が無料のクリニックが多いのもポイント。ただし、薬の処方は対面診療より少し高めになります。

 

忙しい女性にとって通院する手間を考えると、都合のいい時間帯に好きな場所から診察を受けられるオンライン診療は利便性が高いといえるでしょう。

メディカルスキンケアとは

 

メディカルスキンケアとは、肌のことに精通した専門医が、医学的・科学的根拠に基づいた方法で正しく安全にスキンケアを行い、肌の健康や若さを取り戻す治療です。

 

肌の悩みに対して、美容皮膚科や美容外科で施術を受けたり、医師に処方される医薬品を用いた治療を行うことがメディカルスキンケアに該当します。

 

具体的な施術には以下のようなものがあります。

  • シミ取りレーザー
  • ケミカルピーリング
  • ハイフ
  • ダーマペン
  • プラセンタ注射
  • シナールなどの内服薬
  • ニキビ対策などの外用薬

メディカルスキンケアは医療機関で医師の診察を受けることで取り入れることができる治療法です。

メディカルコスメを使ったスキンケア

メディカルコスメとは、医療機関で医師の診察を受けて購入できる化粧品です。医療企業や医師によって研究・開発された化粧品で、医療機関専売コスメとも呼ばれます。

 

医療機関で取り扱いのあるメディカルコスメにはさまざまな種類がありますが、代表的なものを3つ紹介します。

 

ゼオスキン

 

ゼオスキンは、スキンケア分野で世界的に高評価を得ているゼイン・オバジ医師の35年以上にわたる研究に基づいて開発されたスキンケアプログラムです。

 

医療機関専売の化粧品で、医師が肌の状態に合わせて化粧品を選定し、使用法を指導します。オーダーメイドのスキンケアプログラムとして、多くの女性から支持されています。

 

ナビジョン

 

ナビジョンは資生堂の美容皮膚研究によって生み出されたスキンケア商品で、10年以上にわたって皮膚科や美容皮膚科で専売されてきました。

 

ナビジョンには「ナビジョン(一般販売)」と「ナビジョンDR(医療機関専売)」があり、美白成分のトラネキサム酸と資生堂が独自開発した4MSKが配合されています。

 

これらの成分は、どちらのナビジョンにも配合されていますが、ナビジョンDRの方が配合されている成分濃度が高いのが特徴です。

 

セルニュープラス

 

セルニュープラスは、常盤薬品が美容皮膚科学に基づいて開発したスキンケア商品です。

 

皮膚保護成分や保湿成分を配合した化粧品で、肌への優しさをとことん追求。美容施術を受けた後の敏感な肌でも使用できます。

 

乾燥やシミ・くすみへのアプローチもできる商品ラインナップで、化粧水や乳液のほか、日焼け止めやメイク落とし、ファンデーションなどの取り扱いもあります。

参考サイト : 美容医療診療指針

美容内服セットに含まれる内服薬の成分

 

美容皮膚科で処方してもらえる美容内服セットとは、複数の美容成分を組み合わせ、身体の内側から肌をサポートするための内服薬です。

 

医薬品のため医師による診察を受ける必要がありますが、オンライン診療を利用すれば、自宅からでも気軽に肌の悩みを相談することが可能。

 

肌の状態や要望に合った内服薬をセットで処方してもらい、継続して服用することで美肌にアプローチします。

 

また、医薬品のため副作用やリスクも気になるところなので、それぞれの内服薬で報告されている副作用も紹介します。

 

ただ、美容内服における副作用で、重篤な副作用に繋がる報告はないので、内服後に気になる症状があれば内服を中止し、医師と再度相談してください。

美容内服薬の成分

 

美容皮膚科の美容内服セットで処方される主な薬の成分と効果についてみていきましょう。

 

シナール

 

アスコルビン酸(ビタミンC)とパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)を配合した薬です。

 

継続的に内服することで、メラニン色素の生成や代謝に働きかけ、色素沈着の予防や改善が期待でき、美白効果を得ることができます。
また、抗酸化作用によって皮膚細胞の老化を防ぐコラーゲンの生成を促し、肌のハリを保ちます。ニキビの炎症を改善する作用も期待できます。

主な副作用…下痢、胃部不快感、嘔吐、悪心

ユベラ(ビタミンE)

 

 

ユベラはビタミンE剤で、抗酸化作用がある薬です。シミや肝斑・そばかすを改善、美肌効果が期待できます。ビタミンEには血行促進作用があり、肌のターンオーバーを促進。

 

メラニン色素が肌の奥から排出されることで、シミや肝斑・そばかすが薄くなり、ニキビやニキビ跡も改善されます。

主な副作用…便秘、下痢、胃部不快感、発疹

トラネキサム酸(トランサミン)

 

 

トラネキサム酸は、抗炎症、抗アレルギー、止血効果がある安全性の高い薬のため、風邪症状でも処方されるほど広く使用されている薬です。

 

肌の内側にあるシミや肝斑・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制および改善し、透明感のある美しい肌へと導きます。ニキビ痕やレーザー後の色素沈着の改善にも期待ができます。

 

抗炎症作用もあるため、ニキビなどの肌荒れや赤み・痛みを抑える作用もあります。

主な副作用…かゆみ、発疹、食欲不振、胸やけ、下痢

止血効果があるため、持病で常備薬がある方や、脳梗塞・狭心症・心筋梗塞などの血管や血栓と関係がある病気の方、ピルを服用している方は処方されない場合があります。

タチオン

 

デトックス解毒作用、抗酸化作用、メラニン色素を抑制する作用があり、シミ予防や全身の美白効果が期待できます。

 

代謝機能に関わる酵素を活性化させる作用もあるため、疲れや肝機能の回復、肌荒れや代謝低下の予防・改善の効果もあります。

主な副作用…食欲不振、悪心、嘔吐、発疹

ハイチオール

 

L-システインを主成分とする薬で、皮膚のターンオーバーを促進し、メラニン色素の生成を抑える効果があります。

 

美白への効果や、シミや肝斑・そばかすを改善する作用もあります。また、毛穴の詰まりやニキビを改善する効果にも期待できます。

主な副作用…悪心、下痢、口渇、軽度の腹痛

ビタダン

 

ビタミンB1・B2・B6・B12の混合ビタミン薬です。

 

健康な皮膚や粘膜を維持する作用のほか、抗炎症作用による肌荒れやニキビの予防・改善効果も期待できます。

主な副作用…発疹、そう痒感、悪心、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃部不快感、腹部膨満感、口渇、下痢、不眠、頻尿

ビオチン

 

ビタミンB群に属する水溶性のビタミンです。体内で糖やアミノ酸、脂質など代謝にまつわる補酵素としての役割があり、エネルギーを作り出すサポートをします。
皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康にも携わっており、皮膚の炎症を抑える作用があります。

 

ビオチンは体内で生成されることのないビタミンで、食品から摂取する必要があります。

主な副作用…特になし(水溶性ビタミンのため不要分は尿として排泄される)

参考サイト : KEGG

美容内服薬のメリット 美容内服薬のデメリット

1.肌への直接的な負担が少ない
2.それなりに高い美容効果が期待できる
3.身体の内側からアプローチできる
4.美容医療と併用できる

1.服用できない場合がある
2.毎日の継続が面倒である
3.副作用が生じる可能性がある

美容内服薬は保険適用で処方される?

 

美容を目的として処方される場合は、原則保険適用はされません。美容内服薬セットなども自由診療となるため、クリニックごとに価格が設定されています。

 

例えば、トラネキサム酸は、抗炎症、抗アレルギー、止血効果があり安全性が高いため、様々な治療薬として広く処方されており、そうした場合には保険適用で処方がされますが、美容目的の場合は保険適用されません。

美容皮膚科のオンライン診療のメリット・デメリット

 

美容皮膚科のオンライン診療は、待ち時間や通院時間がかからないメリットがあります。一方で、医師に直接肌の状態を診断してもらえないデメリットもあります。

 

ここからは、美容皮膚科のオンライン診療のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

美容皮膚科のオンライン診療のメリット

  • 待ち時間や通院時間がかからない
  • クリニックで他の人に会うことがない
  • 遠方のクリニックでも受診できる

オンライン診療の最大のメリットは、通院の手間がかからないのと、待ち時間なく診察を受けられるところです。

 

仕事や家事・育児で忙しい人でも、スキマ時間を見つけて、LINEアプリなどを利用して自宅など好きな場所から受診できるでしょう。

 

また、遠方で気になるクリニックがあった場合、通院は難しくてもオンラインなら全国どこからでも受診できるメリットがあります。

美容皮膚科のオンライン診療のデメリット

  • 肌の状態を直接医師に確認してもらえない
  • 通常よりも診察料が高い場合がある

オンライン診療で美肌内服セットやメディカルコスメを処方してもらう場合、医師による直接の肌診断を受けることができません。

 

あくまで美肌をサポートするための処方であって、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを抱えている場合は、対面での診察・治療をおすすめします。

 

また、クリニックによって異なりますが、通院する場合に比べて薬代が高くなる可能性もあります。

オンライン診療に対応した美容皮膚科を選ぶ際の4つのポイント

 

美容皮膚科を選ぶ際には、クリニックの実績や医師の資格を確認しましょう。また、継続できる価格帯かどうかも重要なポイントです。

 

ここからは、オンライン診療に対応した美容皮膚科選びで、おさえておきたい4つのポイントを紹介します。

 

1.クリニックの実績や医師の資格を確認する

 

オンライン診療でも、専門医による診察や処方が必須です。

 

クリニック自体の診療実績はもちろん、在籍する医師のプロフィールを確認し、所有する資格や専門分野についてもチェックしておきましょう。

 

2.継続して治療できる費用かどうか確認する

 

美容内服薬やメディカルコスメは、継続して使用することで効果を発揮するものです。

 

そのため単発ではなく、数ヶ月にわたって購入できる価格帯かどうか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

クリニックによっては割引クーポンを発行していたり、キャンペーンを実施しているところも。定期便やまとめ買いで安く買えたり、送料が無料になったりするかも含めてチェックしてみましょう。

 

3.診察時間や曜日を確認する

 

診察時間や曜日も確認しておきましょう。仕事や家事・子育てがあると、スケジュールを組むのも大変です。

 

平日の日中だけではなく、土日や祝日・夜間にも診療を行っているクリニックもあります。生活リズムに合わせて、ストレスなく受診できるところを選んでください。

 

美容内服薬やスキンケア用品も毎日の積み重ねが大事なので、発送スピードや支払い方法なども事前に細かくチェックしておくとよいでしょう。

 

4.取り扱っている薬や化粧品の種類を確認する

 

クリニックによって、取り扱っている美容内服セットや化粧品の種類が異なります。使ってみたい薬や化粧品があれば、取り扱いがあるかどうかを確認しておきましょう。

 

また、普段から対面診療で美容内服を処方してもらっている人は、今使っているものがあればオンラインクリニックに乗り換えも検討できるでしょう。料金も含めて比較してみましょう。

 

特に希望する薬がない場合は、医師による診察で肌の悩みをヒアリングし、目的に合ったものを処方してもらえます。

美容皮膚科のオンライン診療はこんな人におすすめ

 

オンライン診療は、仕事や家事・子育てに大忙しの現代女性にピッタリです。スキマ時間を利用して、自宅など好きな場所から診察を受けられます。

 

美容皮膚科のオンライン診療は、以下のような人におすすめです。

仕事や家事・子育てが忙しくて通院する時間が取れない

仕事や家事・子育てが忙しくて、通院する時間を確保するのが難しい人におすすめです。また、オンライン診療なら完全予約制だから、待ち時間もありません。

 

スマホやパソコンさえあれば、スキマ時間を使ってどこからでも受診できるため、忙しい現代の女性にピッタリです。

サプリから美容内服薬に切り替えたい

美容に興味のある女性なら、普段からサプリメントや栄養補助食品を愛用している人も多いのではないでしょうか。

 

なんとなく美容や健康に良さそうだからという理由で使っているものの、本当に自分の体質に合っているのか分からないまま、続けている人もいるでしょう。

 

専門医に相談して、肌の状態や要望に合った美容内服セットを処方してもらい、確実に美肌を手に入れたい人におすすめです。

クリニックで他の人と顔を合わせるのが苦手

美容皮膚科を受診する際には、受付や待合室で他の人と顔を合わせることになります。また、診察の際には医師とのコミュニケーションが必須です。

 

クリニックで他の人と会ったり、医師による対面診療が苦手な人には、オンライン診療がおすすめ。スマホやパソコンがあれば、誰にも会うことなく受診できます。

美容皮膚科のオンライン診療の流れ

 

美容皮膚科のオンライン診療の予約から、薬を受け取るまでの流れを順番にみていきましょう。

 

STEP1 カウンセリング予約

 

まずは興味のある美容クリニックの公式サイトからWEBでカウンセリング予約をします。

 

STEP2 オンライン診療の環境を整える

 

次にオンライン診療を受けるにあたって、以下を準備しましょう。

  • インターネット環境
  • スマホ・PC・タブレットのいずれか
  • 健康保険証
  • クレジットカード

オンライン診療のシステムは医療機関によって異なります。専用のアプリをダウンロードする必要があるクリニックもあるため、事前に確認しておきましょう。

 

STEP3 診察

 

予約した日時に医師から連絡があります。まずは本人確認が行われ、問診・視診があります。

 

専用アプリやシステムがあれば、予約時間の前にアクセスしておきましょう。また、Wi-Fiが完備されているなど、通信環境に問題がないことを確認しておくとスムーズです。

 

STEP4 治療費の支払い

 

オンライン診療が終われば、支払いを済ませます。

 

支払い方法はクリニックによって異なりますが、クレジットカード決済が一般的です。銀行振込の場合は、振込が確認でき次第、薬が発送されます。

 

支払い方法についても、事前に確認しておくとスムーズです。

 

STEP5 処方箋や薬の配送

 

薬が処方された場合は、処方箋または治療薬が自宅へ配送されます。勤務先など別の住所を指定したり、コンビニ受け取りや営業所留めが可能な場合も。

 

最短で当日発送となり、早ければ翌日には薬が手元に届きます。

 

オンライン診療に対応したおすすめの美容皮膚科13選

 

美容内服セットやメディカルコスメを購入するなら、オンライン診療に対応したクリニックが便利です。

 

ここからは、メディカルスキンケアに対応したおすすめの美容皮膚科・オンライン診療サービスを紹介します。

クリニックフォアの美容内服セットは8種類と豊富

クリニックフォアの特徴
  • 初回3,000円割引のクーポンあり
  • 定期配送で15%OFF
  • 美容内服セットが全8種類と豊富

クリニックフォアでは、トラネキサム酸やシナールなど内服薬のほか、トレチノインやハイドロキノンなどの外用薬もセット内容に含まれています。

 

その他にドクターズコスメの取り扱いもあるため、肌悩みに合わせた治療ができるでしょう。

 

初診からオンライン診療に対応しており、カウンセリングから薬の処方まで全てオンラインで完結。最短翌日には薬が配送されるのも嬉しいポイント。

 

また初回限定で3,000円OFFのクーポンが利用できます。通常1,650円の初診料も今なら無料。美肌予防セットなら、クーポンの利用で初月1,114円で治療を始められます。

 

継続するならお得な定期配送が便利。通常価格の15%OFFで薬を配送してもらえます。

 

治療メニューと料金
美肌予防セット

4,114円/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン

美肌予防スペシャルセット

5,797円/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン
・ユベラ

透明感・シミ対策セット

7,480円/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン
・トラネキサム酸250mg

透明感・シミ対策スペシャルセット

9,613円/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン
・トラネキサム酸500mg

透明感・シミ改善セット

12,903円/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン
・トラネキサム酸500mg
・ハイドロキノン4%

肌悩み予防プレミアムセット

10,846円/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン
・トラネキサム酸500mg
・ユベラ

美肌改善セット

11,407円~/月
・シナール配合錠
・ハイチオール
・ビタダン
・ユベラ
・トレチノイン15ml

肌悩み改善セット

9,350円~/月
・トレンチノイン15ml
・ハイドロキノン4%

 

>>公式サイトはこちら

 

DMMオンラインクリニックはゼオスキンの取り扱いあり

DMMオンラインクリニックの特徴
  • 定期購入で10%OFF
  • ゼオスキンの取り扱いあり
  • 全7種類の美容内服セット

DMMオンラインクリニックでは、全7種類の美容内服セットを用意しています。外用薬がセットになったタイプもあり、肌悩みに合わせて選べるのが特徴。

 

初診からオンライン診療に対応しており、当日でも予約に空きがあれば受診できます。処方薬は最短当日配送というスピーディーさも魅力。

 

継続したい人にとって嬉しいお得な定期配送にも対応。通常価格の10%OFFで美容内服セットをスタートできます。まずは1回だけ試してみたい人は、単品購入してみましょう。

 

DMMオンラインクリニックでは、人気の医療専売化粧品「ゼオスキン」も購入できます。現在、ゼオスキンを使用している人も、オンラインなら通院の手間なく購入できるでしょう。

 

※DMMオンラインクリニックはオンライン診療プラットフォームサービスです。提携先医療機関のオンライン診療を受けられます。

 

治療メニューと料金
美肌セットプラン

4,059円/月
・シナール90錠
・ビタノイリン90錠
・ハイチオール90錠

美肌集中プラン

5,742円/月
・シナール90錠
・ビタノイリン90錠
・ハイチオール90錠
・ユベラ90錠

美白集中プラン

7,128円/月
・シナール90錠
・ビタノイリン90錠
・ハイチオール90錠
・トラネキサム酸90錠

美肌美白プレミアムプラン

10,395円/月
・シナール90錠
・ビタノイリン90錠
・ハイチオール90錠
・ユベラ90錠
・トラネキサム酸90錠

ニキビ対策プラン

7,326円/月
・シナール90錠
・ビタノイリン90錠
・ハイチオール90錠
・ユベラ90錠
・アダパレンゲル1本
・ヘパリン類似物質ローション0.3%1本

乾燥対策プラン

5,346円/月
・シナール90錠
・ビタノイリン90錠
・ハイチオール90錠
・ヘパリン類似物質ローション0.3%1本
・ヘパリン類似物質油性ク
・リーム0.3%1本

乾燥対策プラン(外用薬のみ)

1,408円/月
・ヘパリン類似物質ローション0.3%1本
・ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%1本

 

>>公式サイトはこちら

 

eLifeは最短当日発送で送料が無料

eLifeの特徴
  • 土日祝日も休まず7時~22時まで診察
  • 最短当日発送
  • 送料やキャンセル料は無料

eLife(イーライフ)クリニックは朝7時から夜10時まで診察を行っています。

 

平日だけではなく、土日祝日も同じ時間帯で営業しているため、仕事や家事・育児に忙しい女性でも無理なく受診できるでしょう。

 

美容内服セットは全部で4種類。基本の美肌セットなら、月額4,600円で始められます。6ヶ月や12ヶ月の定期配送もあり、更に割安で治療できます。

 

スムーズに診察するために、予約の段階で問診票に入力。希望日時にスマホを使ってオンライン診療を受けます。処方薬は最短で当日発送というスピーディーさも魅力。

 

診察料は完全無料となっているため、まずは肌悩みについて相談したいという人にもおすすめです。

 

治療メニューと料金
美肌セット4,600円

・シナール
・ノイトロビタン
・ハイチオール

美肌スペシャルセット5,500円

・シナール
・ノイトロビタン
・ハイチオール
・ユベラ

美白セット6,400円

・シナール
・ノイトロビタン
・ハイチオール
・トラネキサム酸

美肌美白プレミアムセット7,900円

・シナール
・ノイトロビタン
・ハイチオール
・トラネキサム酸
・ユベラ

東京美肌堂はLINEのビデオ通話で診察できる

東京美肌堂の特徴
  • 初回限定の3,000円OFFクーポンあり
  • LINEのビデオ電話で診療
  • 平日・土日祝日も22時まで診療

東京美肌堂のオンライン診療はLINEで完結。ビデオ通話で診療を行うため、面倒なアプリのダウンロードは必要ありません。

 

美容内服セットの購入が初めての方限定の3,000円OFFクーポンが適用されるからお得。美肌力基本セットなら初月1,730円でスタートできます。

 

漢方薬や外用薬の取り扱いもあり、肌の状態に合わせて治療プランを提案してもらえます。

 

平日や土日祝日も9時~22時まで診療を行っているため、仕事で通院が難しい人にもおすすめ。スキマ時間を使って受診できるでしょう。

 

処方された治療薬は最短で2日後には手元に届きます。

 

治療メニューと料金
美肌力基本セット

4,180円/月
・シナール
・ノイトロビタン
・ハイチオール

美肌力アップスペシャルセット

5,940円/月
・ハイチオール
・シナール
・ノイロビタン
・ユベラ

とことん美白対策基本セット

8,580円/月
・ハイチオール
・シナール
・ユベラ
・トラネキサム酸

ニキビ対策処方セット

7,480円/月
・トレチノイン
・ハイチオール
・シナール
・ノイロビタン
・ユベラ
・ダパレンゲル(外用薬)

アンチエイジング処方セット

9,680円/月
・シナール
・ノイロビタン
・ビオチン散
・ユベラ
・ミヤBM

とことん美白対策スペシャルセット

10,780円/月
・ハイチオール
・シナール
・トラネキサム酸
・ハイドロキノン

美肌・美白対策パーフェクトセット

14,080円/月
・ハイチオール
・シナール
・ユベラ
・トラネキサム酸
・ビオチン散
・ミヤBM

美白対策セット“極”

15,180円/月
・ハイチオール
・シナール
・ユベラ
・トラネキサム酸
・ハイドロキノン
・トレチノイン

 

スキンシアクリニックは診察料金が完全に無料

スキンシアクリニックの特徴
  • LINEを使ってオンライン診療
  • 診察料は完全無料
  • 5種類の美容内服セットあり

スキンシアクリニックはLINEを使って気軽にオンライン診療を受けられます。初診も再診も診察料は完全無料。

 

送料も無料で、治療にかかるのは薬代のみ。最短翌日には薬が自宅へ送られてきます。

 

治療プランとして5種類の美容内服セットとニキビ内服セットを用意。シナールやトラネキサム酸、ハイチオールなどの有効成分で肌を整えます。

 

更に18週で肌が生まれ変わる集中プログラム「ゼオスキン」にも対応。肌悩みに合わせて3つのコースから選べます。

 

水曜日は休診ですが、それ以外は土日祝日も10時~19時まで診療を行っています。東京荒川区に院を構えているため、対面での診療も受け付けています。

 

治療メニューと料金
美容内服セットA

5,400円/月
・トラネキサム酸
・シナール
・ハイチオール
・タオチン

美容内服セットB

5,400円/月
・トラネキサム酸
・シナール
・ハイチオール
・ユベラ

美容内服セットプレミアムA

6,600円/月
・トラネキサム酸
・シナール
・ハイチオール
・タオチン
・ユベラ

美容内服セットプレミアムB

6,600円/月
・トラネキサム酸
・シナール
・ハイチオール
・ユベラ
・ビタダン配合錠

美容パーフェクトセット

7,800円/月
・トラネキサム酸
・シナール
・ハイチオール
・タオチン
・ユベラ
・ビタダン配合錠

ニキビ内服セット

4,400円/月
・シナール
・ユベラ
・ビタダン配合錠

プライベートクリニックは悩み別に内服プランが用意されている

プライベートクリニックの特徴
  • LINEでオンライン診療
  • 悩み別の内服プランが豊富
  • プライバシーに徹底配慮

プライベートクリニックは東京都高田馬場駅に院を構えており、対面診療のほかオンライン診療にも対応しています。

 

LINEで気軽に診療を受けられることから、約7割がオンライン診療の患者さんです。

 

美容内服薬をはじめ、ニキビやアンチエイジング、ダイエットのための内服セットも用意。悩みに合わせて自分に合ったプランを選べます。

 

その他に低用量ピルやアフターピルの処方も行っています。処方薬は即日配達なので、急を要する場合でも安心です。

 

支払い方法はクレジットカードをはじめ代引き・コンビニ決済・銀行振込から選べます。

 

男性のEDやAGA治療にも対応していますが、クリニックの入り口は男女別となっているため、院内で顔を合わせる心配はありません。

 

プライバシーへの配慮が徹底されているため、安心して受診できるでしょう。

 

治療メニューと料金
美白内服セット

6,050円/月
・シナール
・ハイチオール
・グルタオチン

美白内服セット+トラネキサム酸

9,350円/月
・シナール
・ハイチオール
・グルタオチン
・トラネキサム酸

ニキビ内服セット

6,050円/月
・ビフロキシン
・シナール
・ユベラ

ニキビ内服セット+十味敗毒湯

10,780円/月
・ビフロキシン
・シナール
・ユベラ
・十味敗毒湯

アンチエイジング内服セット

8,690円/月
・イプリフラボン
・イコサペント酸
・ユベラ

ダイエット内服薬セット

4,950円〜 +250円×必要分/月
・防風通聖散・脂肪吸収抑制薬(250円/1錠)

 

湘南美容外科は内服薬・外用薬を処方してくれる大手美容クリニック

湘南美容外科の特徴
  • 美容内服薬や外用薬を処方
  • 業界でも最大手の美容クリニック
  • 女性の悩みに沿ったプランが豊富

大手の美容クリニック、湘南美容外科ではオンライン診療で美容内服セットを処方してもらえます。

 

その他に、シミやそばかす・肝斑・ニキビ治療のための外用薬の取り扱いもあり、肌の悩み別に治療薬を選ぶことが可能。

 

美容医療に精通した医師が、1人ひとりに合ったプランを提案します。配送料は1万円以上で無料となります。

 

更に、低用量ピルやアフターピル、インプラントピルの処方にも対応。湘南美容外科では、女性の悩みを解決するメニューを豊富に取り揃えています。

 

治療メニューと料金
美容内服セット①

4,400円/月
・L-システイン
・ビタミンC
・タチオン

美容内服セット②

5,500円/月
・トラネキサム酸
・L-システイン
・ビタミンC
・タチオン

シミ・そばかす外用薬

7,150円/月
・ハイドロキノン

シミ・しわ・ニキビ外用薬

7,150円/月
・レチノイン酸

ニキビ治療薬 ・ビブラマイシン1錠50円

 

MYメディカルクリニックは専用アプリ「クロン」によるオンライン診療

MYメディカルクリニックの特徴
  • ゼオスキンヘルス製品の取り扱いあり(渋谷院のみ)
  • 専用アプリ「クロン」によるオンライン診療
  • 土日も診療

東京・横浜に3院あるMYメディカルクリニックでは、クロンという専用アプリを用いたオンライン診療に対応しています。

 

渋谷院ではゼオスキンヘルス製品の取り扱いがあり、オンライン診療でも購入が可能。

 

診察時間は9:.30~12:30、13:30~16:30と、時間が限られているため注意してください。

 

土日も診療を行っていますが、水曜日の午後と祝日は休診となっています。

 

対面診療になりますが、美容点滴やプラセンタ注射など、その他の美容メニューも豊富に取り揃えています。

 

治療メニューと料金
セラピューティック基本ライン(3か月) 54,981円
ジェントルクレンザー 6,160円
バランサートナー 7,040円
デイリーPD 21,780円
ミラミン 14,080円
ミラミックス 13,640円
ブライタライブ 20,900円

ANS.は患者一人一人に合わせたオーダーメイド美肌プログラムを提供

ANS.の特徴
  • 1人ひとりに合ったオーダーメイド美肌プログラム
  • 事前予約不要
  • 最短翌日に薬が届く

ANS.はスマホで医師によるオンライン診療を受け、目指したい肌に合った美容内服薬や外用薬を処方してもらえるサービスです。

 

年間8,000人が来院する美容クリニックから誕生したサービスで、豊富な症例データをもとに、適切な診断と処方を行います。

 

オンライン診療では、1人ひとりの肌悩みをヒアリングし、目的に合った治療薬を処方してもらえます。

 

完全オーダーメイドで、なりたい肌を手に入れることができると好評です。

 

ANS.は事前予約不要で、気軽にオンライン診療を受けられます。土日祝日も診療を行っており、9時~22時までならいつでも医師が対応。

 

処方された薬は、最短で翌日には自宅に配送されます。

 

治療開始後は、肌相談室を利用して美容カウンセラーへの相談が可能。治療の経過で不安なことがあれば気軽に相談してみましょう。

 

治療メニューと料金
シミ治療

5,610円/月
・ハイチオール
・ユベラ
・トラネキサム酸

毛穴治療

4,070円/月
・ハイチオール
・ユベラ
・ビオチン

ニキビ治療

5,170円/月
・ハイチオール
・ユベラ
・ビタメジンカプセル
・ディフェリンゲル

マイピルオンラインは定期便で10%オフで内服薬を処方してもらえる

マイピルオンラインの特徴
  • 肌悩みに合わせてプランを選べる
  • 定期便なら10%OFF
  • ニキビ予防ケアセットの特別値引きキャンペーン実施中

マイピルオンラインでは、低用量ピルとメディカルスキンケアのオンライン診療を行っています。

 

シミ・肝斑・乾燥肌・ニキビなど、肌の悩みに合わせて豊富な美容内服セットを用意。治療薬が通常の10%OFFになるお得な定期便もあります。

 

マイピルのメディカルスキンケアは、産婦人科専門医と皮膚科専門医が考案した処方プランを取り揃えています。

 

女性のホルモンバランスを整える低用量ピルと、メディカルスキンケアを併用することで、高い効果が期待できます。

 

今なら期間限定で、ニキビ予防ケアセットが特別値引きキャンペーンを実施中。通常価格の10~20%OFFで対象となる治療薬を処方してもらえます。

 

治療メニューと料金
シミ・肝斑予防ケア(ベーシックセット)

2,695円/月
・ユベラ
・ハイチオール

シミ・肝斑予防ケア(プレミアムセット)

5,390円/月
・ユベラ
・ハイチオール
・タチオン

乾燥肌予防ケア

5,390円/月
・ビフロキシン配合錠
・ビオチン散
・ヒルドイド軟膏

ニキビケア予防セット(内服薬のみ) ビフロキシン配合錠2,695円/月
ニキビ予防ケアセット(外用薬)2,090円 ゼビアックスクリーム

アイシークリニックはチーム医療によるサポートがある

アイシークリニックの特徴
  • 診察料は完全無料
  • 予約のキャンセル料も無料
  • チーム医療による徹底サポート

アイシークリニックのオンライン診療は、来院不要で自宅など好きな場所から診療を受けることができるサービスです。

 

スマホで予約から決済まで完結。処方薬は自宅へ配送されます。

 

各分野の専門医が協力した診察・処置を行うチーム医療を大事にしたクリニックです。オンライン診療でも、医師同士が連携を取りながら美肌をサポートします。

 

手順としては、まず最初にLINEで友だち追加し、希望する診療日を予約します。オンライン診療では、ビデオ通話で医師による問診や診察が行われます。

 

美肌内服薬は1ヶ月分から購入できますが、3ヶ月・6ヶ月分のまとめ買いが割安となりお得です。

 

治療メニューと料金
美肌スタンダードセット

4,400円/月
・ビタミンC
・ユベラ錠

美肌スペシャルセット

6,600円/月
・ビタミンC
・ユベラ錠
・ノイロビタン
・ハイチオール

美白・シミ対策スタンダードセット

5,500円/月
・ビタミンC
・トラネキサム酸

美白・シミ対策スペシャルセット

8,800円/月
・ビタミンC
・トラネキサム酸
・ノイロビタン
・ハイチオール

美肌美白・シミ対策スタンダード

6,600円/月
・ビタミンC
・トラネキサム酸
・ユベラ錠

美肌美白・シミ対策スペシャルセット

9,900円/月
・ビタミンC
・トラネキサム酸
・ユベラ錠
・ノイロビタン
・ハイチオール

 

キレイパスは利用者数が320万人を突破したオンライン診療サービス

キレイパスの特徴
  • 利用者数320万人を突破
  • 1日139.3円~治療を始められる
  • 診察料や配送料は完全無料

キレイパスは医師と患者をつなぐオンライン診療サービスで、利用者数は320万人を突破。提携する医療機関の医師が診察を担当します。

 

メディカルスキンケアやドクターズコスメのほか、メディカルダイエットの診療にも対応。女性の悩みに沿った診療を行っています。

 

国内最安値を追求しており、診察料や配送料は完全無料。土日祝日や夜間も診療しています。

 

初診からオンライン診療が可能で、処方された治療薬は最短で翌日には自宅へ配送されます。

 

治療開始後のアフターケアーも充実。万が一、体調の変化や肌トラブルが起こった場合でも医師に相談できるから安心です。

 

美容内服薬は1ヶ月分から処方が可能ですが、3ヶ月分なら5%OFF、6ヶ月分なら10%OFF、定期配送なら15%OFFとなり、継続するほどお得です。

 

治療メニューと料金
肌荒れ対策ベーシックセット

4,930円/月
・ハイチオール錠80
・シナール配合錠
・ノイロビタン配合錠

肌荒れ対策スペシャルセット

6,920円/月
・ハイチオール錠80
・シナール配合錠
・ノイロビタン配合錠
・ユベラ

シミ対策ベーシックセット

5,280円/月
・ハイチオール錠80
・シナール配合錠
・トラネキサム酸250

シミ対策スペシャルセット

7,630円/月
・ハイチオール錠80
・シナール配合錠
・ノイロビタン配合錠
・トラネキサム酸250

肌悩みパーフェクトセット

11,530円/月
・ハイチオール錠80
・シナール配合錠
・ノイロビタン配合錠
・トラネキサム酸250
・ユベラ

 

美容皮膚科のオンライン診療に関するよくあるQ&A

 

美容皮膚科のオンライン診療は保険適用される?

美容皮膚科で美白・美容のためのオンライン診療は基本的に保険が適用されません。
医療保険は病気の治療を目的とする場合に適用されます。シミやそばかす・くすみの改善は美容目的の治療となり、保険適用外の自費診療になります。

シナールとトラネキサム酸の違いは?

シナールはメラニン色素の生成を抑え、シミなど皮膚の色素沈着の改善に用いられます。
一方、トラネキサム酸はメラニンの生成を抑える作用のほか、炎症を抑える作用もあり、シミそばかす、肌荒れを改善し予防する効果があります。

美容内服を止めるとどうなる?シミや肝斑は戻る?

美容内服のトラネキサム酸を服用することで、プラスミンやプロスタグランジンの働きを抑えて肝斑を改善します。
そのため、服用を止めることで、これらの物質の働きが活発になり、肝斑が再発することがあります。

トラネキサム酸は肝臓に悪い?

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、大きな副作用の心配もないため長期間服用しても問題ありません。
トラネキサム酸はビタミンCと同じように肝臓や腎臓で解毒されるため、持病で肝機能障害や腎不全をもっている人、血栓ができやすい人は、医師に相談する必要があります。

トラネキサム酸は体も白くなる?

メラニン色素の抑制や炎症を抑える作用があるため、美白効果をもたらすと言われていますが、肌全体のトーンが上がったり、白くなるというよりは、肝斑やシミを改善する効果があります。
肝斑やシミが薄くなることで、肌が白くなったと感じることはありますが、肌全体が白くなっていくという訳ではありません。

美容内服は個人輸入できる?薬局でも買える?

トラネキサム酸などの美容内服や個人輸入の通販サイトでも購入できます。
ただし、個人輸入で取り扱いのある薬は、偽物の可能性もあり、効果がないだけではなく、健康被害のリスクも考えられます。
また、万が一重篤な副作用が起こった場合の救済措置も受けることができないため、おすすめできません。
美容内服薬はドラッグストアや薬局で購入できるものもありますが、医療機関で処方される薬とは配合されている成分量が異なるため、十分な効果を得られない場合もあります。
美容内服は肌の悩みやトラブルに合わせて、医師の診察のもとで処方してもらうのがおすすめです。

タオチンの内服効果は?

タオチンは全身の美白やデトックス解毒作用・抗酸化作用・メラニン抑制作用があり、シミ対策に用いられます。
また、代謝機能に関わる酵素を活性化させることで、体の回復をサポートする働きもあり、疲れや肝機能の低下・肌荒れを改善する効果も期待できます。

ゼオスキンはどんな人におすすめ?

ゼオスキンは以下のような人におすすめです。

  • 若い頃に比べて肌の弾力やハリ・ツヤがなくなった
  • 肌のくすみが気になる
  • シミ・そばかす・肝斑を治したい
  • 乾燥肌や敏感肌など肌トラブルを改善したい
  • 毛穴や小じわを改善したい
  • ニキビやニキビ跡を改善したい

美容皮膚科と一般皮膚科の違いは?

一般皮膚科では、皮膚の疾患を治療することが目的です。具体的には、内服薬や外用薬でニキビの炎症などを抑え、症状を落ち着かせます。
美容皮膚科は、美肌や美白へ導くことを目的とします。ニキビを根本的に治すために、肌質を改善する治療を行います。
ケミカルピーリングやレーザーなど、さまざまな方法でニキビ跡も治療することもできます。

美容内服を飲み忘れてしまったらどうする?

美容内服を飲み忘れた場合は、気づいた時にできるだけ早く飲みましょう。
美容内服薬の飲み方として、1回1~2錠を1日2~3回に分けて服用するのが一般的です。
次に飲む時間が近い場合は、飲み忘れた分は服用せず、1回分の量のみ服用してください。

シナールを内服すると白髪が増えるという口コミは本当?

シナールを服用すると白髪が増えるという口コミがありますが、医学的根拠はなく、そのような研究結果やデータもないため安心してください。
シナールを服用することでメラニン色素の生成が抑制されます。白髪は頭皮でメラニンが生成されないことが原因ですが、シナールの服用とは因果関係がありません。
シナールを服用して白髪が増えたという人は、加齢や食事・睡眠など他の要因が考えられます。

当院の美肌治療

当院の美容皮膚科では美肌治療を行っています。

 

当院のフォトフェイシャルはIPLという特殊な光で複数の色素に反応をおこし、シミや赤みなどの肌トラブルを改善するとともに、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させ、皮膚の内側から張りをもたらす治療方法です。

適応疾患

シミ、そばかす、肝斑、黒ずみ、赤ら顔、ニキビ跡の赤み、毛穴、小じわ、軽度のたるみ、肌の調子を整えたい方
※妊娠中の方は施術することができません。

施術内容

IPLフォトフェイシャル(顔)

1回/20,000円(税抜)
美白パックは追加1回/2,000円6回/100,000円(税抜)
美白パック付き110,000円

IPLフォトフェイシャル(首)

1回/20,000円(税抜)
6回/100,000円(税抜)

未承認医薬品等
この治療で使用されるカロンSは医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。
入手経路等
当院で使用しているカロンSは韓国ダヴィンチテック社で製造されたものを当院で個人輸入しております。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。

運営者情報
名称 宇都宮病院
所在地 和歌山県和歌山市鳴神505番地の4
電話 073-471-1111
FAX 073-473-8567
交通

JR阪和線「和歌山」駅東口より「紀伊風土記の丘」行 乗車
バス15分「団地西口」下車すぐ

開設日 昭和45年10月27日
診療科

・内科
・呼吸器科
・循環器科
・消化器科
・整形外科
・肛門科
・麻酔科
・放射線科
美容皮膚科・形成外科

病床数 80床(医療療養44床・地域包括ケア36床)
管理者・病院長 宇都宮 宗久
設備

手術室・内視鏡室・検査室(ECG・エコー)
レントゲン室(一般・透視・CT)

基準等

■基本診療料
療養病棟入院基本料1
地域包括ケア病棟入院料Ⅰ
患者サポート体制充実加算
救急搬送患者地域連携受入加算
入院時食事療養(I)
退院調整加算
重症皮膚潰瘍管理加算

 

■特掲診療料
在宅療養支援病院
在宅時医学総合管理料
特定施設入居時等医学総合管理料
退院時共同指導料2
麻酔管理料(I)
CT撮影及びMRI撮影

勤務体制

4週8休(看護部のみ2交代勤務)
夏期休暇3日 年末年始休暇5日