バイアグラ通販のおすすめクリニック!ED薬を最安値で購入する方法を紹介

【公開日時】2024/06/12 11:02:15[PR]

 

バイアグラを通販で購入しようとしている方は、個人輸入サイトで購入するのではなくクリニックのオンライン診療で処方してもらう方法がおすすめです。

 

海外の個人輸入の通販サイトで安くバイアグラを購入することはできますが、安全性や有効性が不明な点も多く、何より副作用が起きた場合の保証がないため避けるべきです。

 

また、海外通販サイトで販売されているED治療薬は偽造品や粗悪品である可能性が高く、効果が出ないだけではなく重篤な副作用が起こるなど、健康被害の危険性もあります。

 

それに比べて、ED治療に対応したクリニックのオンライン診療なら、医師の処方のもと正規ルートでバイアグラを入手できます。

 

診察から薬の配送まで全てオンラインで手続きできるため、オンライン診療という一手間は挟みますが、それ以降は通販サイトと同じように手軽にED治療薬を入手できます。

 

また、オンラインクリニックは対面診療に比べて人件費や施設費などの運営コストを抑えられるため、費用が安く済むメリットもあります。

 

当記事では、バイアグラの効果や副作用、服用する際の注意点について詳しく解説し、おすすめのオンラインクリニックを紹介します。安全性の高いバイアグラを通販で安く購入したい人は、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイントを解説
  • バイアグラは医師の診察のもとで服用すれば安全な薬
  • 個人輸入サイトは偽造品の可能性があるため危険
  • オンラインクリニックならスマホで診察を受けてED薬を処方してもらえる
  • バイアグラの処方をしているオンラインクリニック一覧

バイアグラの効果と副作用について解説

 

バイアグラはシルデナフィルを有効成分とする世界初のED治療薬で、1998年にファイザー社が発売しました。バイアグラには血管拡張作用があり、性的刺激を受けることで陰茎への血流を促し、勃起をサポートします。

 

服用して効果が出るまでの時間は30分~1時間程度。その後は4~5時間ほど効果が持続し、射精後も勃起しやすい状態を維持できます。

 

バイアグラは医師の処方がなければ入手できない薬です。個人輸入の通販では、偽造品や粗悪品が紛れ込んでいるリスクがあるため、必ず医療機関を受診して処方してもらいましょう。

バイアグラの入手・購入方法

バイアグラを安全に入手する方法は、医療機関で医師の診察と処方を受けることです。

 

バイアグラは本来、処方箋医薬品に該当するため、医師の処方がなければ購入できません。

 

バイアグラの入手方法には以下のとおりです。

  • 医療機関を受診して医師に処方してもらう
  • オンライン診療で郵送してもらう

バイアグラを入手するにはED治療に対応しているクリニックを受診し、対面で医師の診察を受ける方法があります。

 

バイアグラは主に泌尿器科で処方される薬で、内科や心療内科・精神科、男性科でも対応しているところがあります。

 

クリニックを受診するメリットは、医師による対面診療と処方を受けられること。

 

バイアグラを服用することで起こり得る副作用や健康状態についてもじっくり相談できます。一方、通院の手間や時間がかかるデメリットも。

 

その点、オンライン診療に対応したクリニックなら、自宅に居ながら医師の診察と指導を受け、バイアグラを郵送してもらえます。スマホやパソコンなどの端末とインターネット環境さえあれば、どこからでも受診できるメリットがあります。また、移動のための時間や手間も省けます。

 

通院する時間が取りづらい人や、医師との対面診療に抵抗がある人にはオンライン診療がおすすめ。まるで通販のような感覚で気軽に利用できます。

バイアグラを個人輸入の通販で購入してはいけない理由

 

バイアグラは個人輸入の通販サイトでも購入できます。ただし、ネット通販のバイアグラは以下のような理由からおすすめできません。

  • 偽造品や粗悪品の可能性が高い
  • 医薬品副作用被害救済制度の対象外となる
  • 正しい用法用量がわからない

偽造品や粗悪品のリスクがある

個人輸入の通販で購入できるバイアグラには、偽造品や粗悪品が混入している恐れがあり、服用すると重篤な副作用が起こり健康被害につながるリスクがあります。
偽造品や粗悪品のバイアグラの特徴は以下のとおりです。

  • 有効成分の含有量が承認薬より超過または不足している
  • 不純物が含まれている
  • 保存状態が悪く薬剤の劣化や変質がみられる

実際に国内でED治療薬を製造・販売する4社の合同調査によると、ネットで販売されるED治療薬の約4割が偽造品であることが判明されています。安全にバイアグラを服用するためにも、信頼できる医療機関で処方してもらうことが大切です。
参考:インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品

医薬品副作用被害救済制度の対象外となる

個人輸入の通販で購入したバイアグラは「医薬品副作用被害救済制度」の対象外となり、本来受けられるべき救済措置を受けることができません。

 

医薬品副作用被害救済制度とは、医師の処方のもとで医薬品を正しく使用したにもかからず、重篤な副作用が起こった場合に医療費や年金などの給付を受けられる制度です。

 

正規ルートでバイアグラを入手し、正しく服用していれば、万が一健康被害が生じて治療が必要になった場合でも治療費が支給されます。一方、個人輸入の通販で購入した場合はこの制度の対象外で自己責任となり、医療機関で適切な処置を受けることすらできない場合もあります。
参考サイト : 医薬品副作用被害救済制度

正しい服用方法がわからない

個人輸入のバイアグラは用法用量がわかりづらく、誤って服用してしまうリスクがあります。そもそもバイアグラは医療用医薬品にあたるため、医師や薬剤師の指導のもとで服用することが法律で義務付けられています。

 

実際にバイアグラを誤った方法で服用し、死亡した症例も報告されています。情報や説明が不十分なネット通販のバイアグラは、健康被害を受けるリスクが高いため避けるべきです。

バイアグラの効果と副作用

 

バイアグラに含まれる有効成分のシルデナフィルは、もともと狭心症の改善のために使われていた成分で、血管を拡張し血流を促す作用があります。血流促進により勃起をサポートする働きがあることから、ED治療にも使われるようになりました。

効果を得られるまでの時間と持続時間

バイアグラを服用して効果が現れるまでの時間は30分~1時間程度です。50mgの錠剤なら4~5時間ほど効果が持続します。

 

性行為を目的に使用する場合は服用のタイミングに注意してください。基本的に、性行為の2時間前に服用すれば問題ないでしょう。

 

バイアグラには配合量が異なる25mgと50mgの錠剤があります。

 

これらは成分の含有量が違うだけで、バイアグラの効果に変わりはありません。

 

50mgが処方される理由として、以下のようなものがあります。

  • 25mgの錠剤で効果を感じられない
  • 体格が大きい
  • 50mgの方が適切であると医師が判断した場合

日本国内で承認されているのは25mgと50mgですが、海外では100mgのバイアグラが販売されています。

 

日本の医療機関で100mgが処方されることはなく、安全性も保証されていません。

 

個人輸入の通販で100mgのバイアグラを購入することは絶対にやめましょう。

バイアグラの副作用

バイアグラによくみられる副作用として、顔のほてりや潮紅、鼻づまり、頭痛などがあります。

 

バイアグラには血管拡張作用があり、お酒を飲んだときのような顔のほてりや潮紅は発現率が高めです。

 

その次に多いのが頭痛で、いずれも時間の経過とともに落ち着くことがほとんどです。

発現率 1%以上 0.1%~1%未満 0.1%未満
循環器

顔のほてり
潮紅

胸痛
動悸
頻脈

高血圧
不整脈
不完全右脚ブロックなど

精神・神経系 頭痛

めまい
傾眠
昏迷

異常感覚
下肢痙攣
記憶力低下
興奮
緊張亢進
錯乱など

肝臓 なし AST増加

ALT増加
LAP上昇
LDH増加
血中トリグリセリド増加など

消化器 なし

悪心
胃腸障害
口渇
消化不良
腹痛

おくび
胃炎
胃不快感
下痢
口唇乾燥など

泌尿・生殖器 なし なし

陰茎痛
射精障害
朝立ちの延長
半勃起持続

これらの副作用は時間の経過とともにおさまることがほとんどですが、不安な場合や半日以上経っても症状が続く場合は、医師に相談してください。

バイアグラの正しい飲み方

バイアグラは、水またはぬるま湯で1日1回服用します。

 

食事の影響を受けやすいため、空腹の状態で服用するのが基本。性行為の1~2時間前に服用することで高い効果を得られます。次の服用まで24時間以上間隔を空けてください。

 

バイアグラの正しい飲み方は以下のとおりです。最大限の効果を得るためにも、正しく服用しましょう。

  • 性行為の1~2時間前に水またはぬるま湯で服用する
  • 1日1回の服用で24時間以上間隔を空ける
  • 空腹時または食後2時間以上間隔を空けて服用する
  • 食後に服用する場合は脂っこい食べ物を控える
  • 服用前後のお酒を控える
  • 服用前後の運動を控える

バイアグラはお茶やジュースで服用することもできますが、牛乳などの乳飲料での服用はNGです。

 

脂肪分が含まれる飲み物で服用すると、有効成分が十分に吸収されない可能性があります。

 

また、肉やラーメンなど脂っこい食事も成分の吸収を妨げるため、食後にバイアグラを服用する場合は食事内容にも注意してください。

【バイアグラはこんな人におすすめ】

バイアグラは勃起不全のための治療薬ですが、性行為の際に挿入時間が伸びたとの研究結果もあるため、早漏に悩む人にもおすすめです。

 

性的興奮を感じているにも関わらず、緊張からすぐに萎えてしまうこともあれば、中折れしてしまうこともあるでしょう。精神的な要因で勃起の維持が難しい場合でも、バイアグラがあれば改善が期待できます。

 

バイアグラは以下のような人におすすめです。

 

  • 早漏
  • 中折れする
  • 挿入ノタイミングになると萎える
  • 勃起しにくい
  • 賢者タイムを短くしたい

 

EDにはさまざまな原因が考えられます。

 

具体的には食生活の乱れや睡眠不足、疲れやストレス、緊張などが挙げられます。

 

バイアグラを服用することで、さまざまな要因による勃起の悩みを解消できるでしょう。

バイアグラを飲んではいけない人の特徴

バイアグラを飲んではいけない人の特徴は以下のとおりです。

  • バイアグラの成分に対して過敏症の既往歴がある人
  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の人
  • 心血管系障害があるなど性行為が不適切と考えられる人
  • 重度の肝機能障害がある人
  • 低血圧の人
  • 脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴が直近6ヶ月以内にある人
  • 網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された人
  • 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の人
  • 既婚者を除く未成年者

これらに該当する場合は、バイアグラを処方してもらえない可能性があります。

 

特に硝酸薬を使用している人はバイアグラの服用が禁止されています。具体的には、狭心症の治療に処方されるニトログリセリンを使用している場合は、血圧が危険なレベルにまで下がり、死に至ることもあるため厳重に注意してください。

 

持病等で使用している薬があれば、硝酸剤が含まれていないことを確認するためにも、必ず医療機関を受診しましょう。

バイアグラの種類と費用の相場

バイアグラには錠剤とフィルムがあり、それぞれ25mgと50mgがあります。海外では100mgもありますが、日本国内では厚生労働省に承認されていないため、クリニックで処方してもらうことはできません。

 

バイアグラには先発医薬品のほか、ジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品のシルデナフィル錠は、先発品と同じ効果を得られるにもかかわらず、料金が安いのが特徴です。

 

バイアグラの料金の相場は以下のとおりです。

種類1錠あたりの費用の相場

錠剤25mg 1,300円~1,800円
錠剤50mg 1,800円~2,200円
フィルム25mg 800円~1,500円
フィルム50mg 1,000円~1,800円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)25mg 440円~700円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)50mg 900円~1,200円

バイアグラと同じく、ED治療薬として用いられることの多いレビトラやシアリスの料金の相場は以下のとおりです。

治療薬1錠あたりの料金の相場

バイアグラ

先発品25mg1,300円~1,800円
先発品50mg1,800円~2,200円

バイアグラジェネリック 25mg400円~700円
バイアグラジェネリック50mg 900円~1,200円
レビトラ 先発品25mg

先発品25mg1,300円~1,800円
先発品50mg1,800円~2,200円

レビトラジェネリック25mg 440円~700円
レビトラジェネリック50mg 900円~1,200円
シアリス 

先発品25mg1,300円~1,800円
先発品50mg1,800円~2,200円

シアリスジェネリック25mg 440円~700円
シアリスジェネリック50mg 900円~1,200円

バイアグラをはじめとするED治療薬を購入する際には、医師の処方を受ける必要があります。

 

バイアグラは基本的に保険適用外の自由診療となりますが、不妊治療を目的とする場合に限り、保険が適用されるようになりました。JSRM(日本生殖医学会)における生殖医療ガイドラインでも、EDが原因で性行為ができない場合に、バイアグラの使用が推奨されています。

 

不妊治療中で、男性のEDが原因で性行為に支障をきたす場合は医師に相談しましょう。

 

シルデナフィル錠を製造している国内企業一覧

 

シルデナフィル錠は国内企業でも製造・販売されています。

 

バイアグラのジェネリックが欲しいけど海外製のシルデナフィル錠は不安という方は、下記に記載している日本製のシルデナフィル錠の処方を希望してください。

 

費用感も記載しているので、あまりに高い場合は他のクリニックを選ぶことをおすすめします。

 

製造企業 価格相場 (1錠あたり)

あすか製薬
シルデナフィル錠VI

25mg約600円
50mg約800円

東和薬品
シルデナフィル錠「トーワ」

25mg約500円
50mg約700円

武田テバファーマ
シルデナフィル錠「武田テバ」

25mg約500円
50mg約700円

日医工
シルデナフィル錠「日医工」

25mg約600円
50mg約800円

沢井製薬
シルデナフィル錠「サワイ」

25mg約500円
50mg約700円

田辺三菱製薬
シルデナフィル錠「タナベ」

25mg約600円
50mg約800円

杏林製薬
シルデナフィル錠「キョーリン」

25mg約600円
50mg約800円

小林化工
シルデナフィル錠「コバヤシ」

25mg約500円
50mg約700円

ファイザー(ジェネリック部門)

25mg約600円
50mg約800円

日本ジェネリック
シルデナフィル錠「JG」

25mg約500円
50mg約700円

大洋薬品工業
シルデナフィル錠「タイヨー」

25mg約500円
50mg約700円

バイアグラを服用する際の注意点

 

バイアグラには勃起をサポートする効果があり、用法用量を守って正しく使用すれば安全な医薬品です。ただし、使用禁忌や併用禁忌など注意すべき点もあるため、必ず医師の診察のもと処方してもらいましょう。

用法用量を守る

バイアグラを服用する際には、必ず用法用量を守りましょう。

 

バイアグラには血管拡張作用があるため、過剰に摂取すると全身の血管が拡張し、血圧が急激に低下するリスクがあります。急激な血圧低下は、心臓などの臓器に大きな負担がかかるため注意してください。

 

バイアグラは1日1回の服用で、必ず24時間以上間隔を空けましょう。24時間以内の服用は過剰摂取につながる恐れがあるため、必ず用法用量を守って服用してください。

禁忌に該当する場合は服用できない

先述した「バイアグラを飲んではいけない人の特徴」の項目でも解説したとおり、禁忌の場合はバアイグラを服用できません。

  • バイアグラの成分に対して過敏症の既往歴がある人
  • 硝酸剤または一酸化窒素供与剤を投与している人
  • 心血管系障害など性行為が不適切と考えられる人

これらに該当する場合は、ED治療薬を服用できない可能性があるため、必ず医師に相談してください。

食後に服用すると効果が薄れる

バイアグラの効果を最大限に得るためには空腹時の服用が推奨されます。バイアグラは食事の影響を受けやすいため、食後に服用すると十分な効果を得られない可能性があります。

 

食後に服用する場合は腹8分目に抑え、最低でも2時間以上は間隔を空けるようにしましょう。また、脂っこい食事は有効成分の吸収を妨げる可能性があるため、あっさりした食事を心がけてください。

服用後の飲酒を控える

アルコールはバイアグラの効果を鈍らせることがあるため、服用前後はできるだけ飲酒を控えましょう。

 

バイアグラには血流促進の効果があるため、いつもより酔いが回りやすくなる可能性があります。

バイアグラの通販ならオンライン診療がおすすめ

 

医師の処方が必要なバイアグラですが、クリニックを受診するほか、オンライン診療による処方も可能です。

 

オンライン診療なら忙しくて通院する時間が取りづらい人でも、ライフスタイルに合わせて受診しやすいでしょう。

通院する時間や手間が省ける

オンライン診療なら自宅に居ながらスマホやパソコンを通して医師の診察を受けられます。薬の処方や配送も全てオンラインで手続きできるため、通院する時間や手間が省けるメリットがあります。

 

また、EDというデリケートな悩みだけに、医師や他の患者さんと顔を合わせることに抵抗がある人も少なくないでしょう。オンライン診療なら誰にも知られることなく受診できます。

医師の処方を受けられる

オンライン診療なら通販のような感覚で利用できるうえ、医師の処方のもとでバイアグラを入手できます。

 

安全性や有効性が確認されているバイアグラを服用できる安心感があります。

医薬品副作用被害救済制度の対象にな

オンライン診療で医師に処方してもらえば、個人輸入薬のように偽造品や粗悪品の心配はありません。

 

また、医薬品を正しく使用したにも関わらず、重篤な健康被害が生じた場合に治療費や年金が給付される「医薬品副作用被害救済制度」の対象となります。

料金が安い

オンライン診療で処方されるバイアグラは、個人輸入薬と料金がほぼ変わりません。先発品のバイアグラと同じ効果が期待できるジェネリック医薬品なら50mgで1,000円前後とリーズナブルです。

 

海外の医薬品は不純物が混入していたり、規定量の有効成分が含まれていないものもあり、効果がないだけではなく、健康被害を受けるリスクが高いため避けるべきです。

 

バイアグラを通販で購入できるおすすめのクリニック13選


バイアグラは医師の処方のもとで購入する必要があります。個人輸入の通販でも安く購入できますが、偽物や粗悪品が紛れ込んでいる可能性があるため避けるべきです。

 

バイアグラの通販なら、ED治療に対応したオンライン診療がおすすめ。医師の処方を受けて、正規ルートで安全性の高いバイアグラを入手しましょう。

 

ここからは、バイアグラを通販で購入できるおすすめのクリニックを紹介します。

バイアグラ通販の価格比較表

クリニック名 1錠あたりの料金
DMMオンラインクリニック バイアグラジェネリック376円~
クリニックフォア バイアグラジェネリック376円~
elife バイアグラジェネリック747円~
フィットクリニック バイアグラジェネリック600円~
メンズライフクリニック バイアグラジェネリック450円~
ユナイテッドクリニック バイアグラジェネリック290円~
ABCクリニック バイアグラ2,200円
MSクリニック バイアグラジェネリック770円~
レバクリ バイアグラジェネリック315円~
浜松町第一クリニック バイアグラジェネリック400円~

DMMオンラインクリニック


DMMオンラインクリニックでは、バイアグラの錠剤とフィルムタイプの2種類を取り扱っており、それぞれ25mgと50mgがあります。

 

1錠からでも購入できますが、10錠~30錠のまとめ買いなら割引が適用されてお得。25mgなら1錠あたり376円で購入できます。

 

平日は8時から22時、土日祝日は21時まで診療中。平日は15時半、土日祝日は14時半までに受診すれば、治療薬は当日発送となり、早ければ翌日には手元に届きます。

 

今すぐバイアグラが欲しい人には、決済完了から3時間程度で手元に届くバイク便がおすすめ。バイク便の利用は東京23区と大阪24区限定となり、別途配送料がかかります。

 

DMMオンラインクリニックでは国内正規品のED治療薬のほか、海外で取り扱いノアルアバナフィルや早漏防止薬の処方も行っています。

 

クリニック名 DMMオンラインクリニック
バイアグラジェネリック

25mg×1錠 418円
50mg×1錠 858円
25mg×20錠 7,942円
50mg×20錠 16,302円
25m×30錠 11,286円
50mg×30錠 23,166円
【らくらく定期便】1ヶ月ごと10錠
25mg×10錠 3,762円
50mg×10錠 7,821円

バイアグラODフィルム

25mg×1錠 869円
50mg×1錠 968円
25mg×20錠 16,511円
25mg×30錠 23,463円
50mg×20錠 18,392円
50mg×30錠 26,136円
【らくらく定期便】1ヶ月ごと10錠
25mg×10錠 7,821円
50mg×10錠 8,712円

送料 550円
診察料

初診料無料
再診料無料

支払い方法

クレジットカード(VISA、American Express、JCB、Diners Club)
DMMポイント

配送方法

・日本郵便
・ヤマト運輸
・コンビニ受け取り可

クリニックフォア


クリニックフォアは初診からオンライン診療でバイアグラを処方してもらえます。診察時間は7時から24時まで。深夜の時間帯にも対応しているため、ライフスタイルに合わせて受診できるでしょう。

 

バイアグラは先発品のほかジェネリック医薬品の取り扱いもあり、25mgなら1錠あたり376円で購入できます。

 

オンライン診療は、カメラやマイク付きのスマホやパソコン、電話でも受診が可能。よくある専用アプリのダウンロードは不要です。処方されたバイアグラは当日発送となり、最短で翌日には手元に届きます。

 

クリニックフォアは首都圏を中心に10院展開するクリニックで、希望すれば対面診療も可能。ED治療のほか、AGAやメディカルダイエットなど、複数の診療科目を設けています。

クリニック名 クリニックフォア
バイアグラ

50mg×1錠 1,628円50mg×10錠 16,280円
50mg×20錠 30,932円
50mg×30錠 43,956円
50mg 定期便(月10錠) 14,652円

バイアグラジェネリック

25mg×1錠 418円50mg×1錠 858円
25mg×10錠 4,180円
50mg×10錠 8,580円
25mg×20錠 7,942円
50mg×20錠 16,302円
25mg×30錠 11,286円
50mg×30錠 23,166円
25mg 定期便(月10錠) 3,762円
50mg 定期便(月10錠) 7,722円

送料 550円
診察料 初診料1,650円再診料無料
支払い方法

・クレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX)・GMO後払い
・代金引換

配送方法 ヤマト運輸

レバクリ


レバクリは初診からオンライン診療に対応しており、時間や場所を選ばず気軽に受診できます。バイアグラなら1錠あたり315円で処方が可能。

 

自分に合った治療薬を探したい人にもおすすめ。バイアグラ・レビトラ・シアリスを各2錠ずつセットにしたトライアルセットを4,400円で用意しています。セットなら単剤での組み合わせより840円お得にお試しできます。

 

ED治療薬はバラ売りも可能ですが、20錠~30錠のまとめ買いや1ヶ月ごとに10錠届けてもらえる定期配送がお得。バイアグラの服用を継続したい人は、まとめ買いや定期配送の利用をおすすめします。

 

クリニック名 レバクリ
バイアグラジェネリック

25mg×1錠315円~
50mg×1錠847円

送料 550円
診察料

初診料無料
再診料無料

支払い方法 クレジットカード
配送方法

elife


elifeはオンライン診療に特化したサービスで、バイアグラはジェネリック医薬品のみを取り扱っています。診察代や配送料は完全無料。バイアグラの購入にかかるのは薬代のみです。

 

診察時間は7時から22時まで。土日祝日も診療しているため平日に時間が取りづらい人でも無理なく受診できるでしょう。バイアグラの服用が初めての人でも安心。医師やカウンセラーとの相談はいつでも無料で受け付けています。

 

自分に合ったED治療薬を探したい人は必見。バイアグラのほか、パルデナフィルやタダラフィルを組み合わせたトライアルセットも用意されています。

 

バイアグラを継続して服用したい人には定期便がおすすめ。今なら期間限定のキャンペーンを開催中で、決済時にプロモーションコードを入力するだけで、初回無料で購入できるチャンスです。

クリニック名 eLife
バイアグラジェネリック

50mg×3錠 2,450円
50mg×10錠 8,100円
50mg×30錠 23,000円
50mg×60錠 44,800円

送料 無料
診察料

初診料無料
再診料無料

支払い方法

クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、American Express、ダイナーズ)
・デビットカード

配送方法

・ヤマト運輸によるネコポス
・宅急便コンパクト
・宅急便

イースト駅前クリニック


イースト駅前クリニックは電話での診療が可能です。医師とのビデオ通話も必要ないため、気軽にバイアグラを処方してもらえます。

 

平日は22時まで、土日祝日は18時までオンライン診療に対応しているため、平日昼間の受診が難しい人にもおすすめです。

 

取り扱いのED治療薬は国内正規品のみ。バイアグラジェネリック25mgなら1錠440円で購入できます。通常なら配送料に1,100円かかりますが、1万円以上で送料無料。薬の処方があれば診察代は無料ですが、診察のみの場合は3,300円かかるため注意してください。

 

イースト駅前クリニックはED治療のほかAGA治療にも対応。全国に40院ほどあり、いずれも駅から徒歩数分の場所にあり、通院できる場合は対面診療も可能です。

クリニック名 イースト駅前クリニック
バイアグラ

50mg×1錠 1,500円
25mg×1錠 1,300円

バイアグラODフィルム 50mg×1錠 1,000円
バイアグラジェネリック

50mg×1錠 900円
25mg×1錠 初診時440円、再診時550円

送料 1,100円(1万円以上で送料無料)
診察料

初診料無料
再診料無料

支払い方法 クレジットカード
配送方法 ヤマト運輸(営業所留めも可能)

フィットクリニック


フィットクリニックのオンライン診療なら、約10分でバイアグラを処方してもらえます。WEBやLINEからの予約は24時間受付OK。隙間時間に受診したい人には、フィットクリニックがおすすめです。

 

バイアグラジェネリック25mgなら1錠270円と業界最安値。通常、385円の送料がかかりますが1万円以上の購入で無料になります。バイアグラを定期的に服用したい場合は、まとめ買いをおすすめします。

 

フィットクリニックは開院から4年ほどの新しいクリニックで、ED治療のほかAGAや早漏治療にも対応。通院できる場合は対面診療も可能です。クリニックのエントランスは男女で分かれているため、異性の目を気にせず受診できるでしょう。

クリニック名 フィットクリニック
バイアグラ 50mg×1錠 1,600円25mg×1錠 1,300円
バイアグラジェネリック 50mg×1錠 700円25mg×1錠 270円
送料 385円(1万円以上で送料無料)代引きの場合は送料無料の対象外となり、別途代引き手数料が発生
診察料 初診料無料再診料無料
支払い方法

クレジットカードデビットカード
銀行振込
コンビニ払い
代金引換

配送方法 ヤマト運輸(代引きの場合は手渡し)ネコポスでの発送

メンズライフクリニック


メンズライフクリニックは会員になることで、お得にバイアグラを購入できます。処方されたバイアグラは院長の個人名で配送されため、家族に知られる心配はありません。オンライン診療はLINEで対応。専用アプリのダウンロードは不要です。

 

診療予約もLINEで24時間受付中。オンライン診療では、持病の有無や既往歴、EDの症状など、医師による丁寧なヒアリングがあります。その後はED治療薬に関する説明を受け、同意できれば処方してもらえる流れです。診察から薬の処方まで5~10分とスピーディーなのも魅力。

 

通院できる場合はEDウェーブによる衝撃治療も受けられるため、持病の関係でED治療薬を服用できない人や、EDを根本的に改善したい人にも適しています。

クリニック名 メンズライフクリニック
バイアグラ 50mg×1錠 1,400円
バイアグラジェネリック 25mg×1錠 450円50mg×1錠 800円
送料
診察料 初診料無料再診料無料
支払い方法

クレジットカード
銀行振込

配送方法 自宅以外の指定場所への配送も可能

新宿西口クリニック


新宿西口クリニックはバイアグラの正規品を1錠から処方してもらえます。医師やスタッフは男性のみで、異性の目を気にせず受診できます。2011年の開院から、ED治療の症例数は24万人以上と豊富。EDの悩みや不安を気軽に相談できます。

 

新宿西口クリニックは都内に2院ほどあり、いずれも駅から徒歩1分と好立地。診察予約や健康保険証の提示は不要で、プライバシーへの配慮が徹底されています。薬の処方を受ける場合の診察料は完全無料。ED治療にかかるのは薬代のみです。

 

バイアグラは錠剤とフィルムを取り扱っており、いずれも1錠または1シートから処方が可能。10錠や10シートのまとめ買いがお得です。

 

オンライン診療を受けるにあたって、専用アプリのダウンロードは不要。電話で医師の診察を受けられる手軽さも魅力です。処方されたバイアグラは送料710円で自宅へ配送してもらえます。

クリニック名 新宿西口クリニック
バイアグラ

25mg×1錠 1,390円25mg×10+1錠 13,900円
50mg×1錠 1,590円
50mg×10+1錠 15,900円

バイアグラODフィルム

25mg×1シート 1,090円25mg×10+1シート 10,900円
50mg×1シート 1,290円
50mg×10+1シート 12,900円

送料 710円
診察料 初診料790円(診察のみの場合)再診料790円(診察のみの場合)
支払い方法

・クレジットカード・代金引換
・銀行振込
・コンビニ決済

配送方法 ヤマト運輸(発送元はSNC、品名は医薬品)

ユナイテッドクリニック


ユナイテッドクリニックは平日と土曜日は11時から20時まで、日祝は10時から17時まで診療しています。初診からオンライン診療に対応しており、バイアグラは1錠から処方してもらえます。

 

バイアグラをできるだけ安く購入したい人は必見。先発品とジェネリック医薬品を取り扱っており、1錠290円から購入できます。継続して服用したい場合は、まとめ買いがおすすめ。10錠分の処方で、2~3錠サービスでついてきます。

 

25mgや50mgのほか、国内では取り扱いのない100mgにも対応。今まで50mg以下のバイアグラで満足のいく効果を得られなかった人にもおすすめです。

 

オンライン診療なら10分程度で医師の診察を受け、バイアグラを配送してもらえます。ゆうパケットによる配送で、代引きの場合は1,000円。それ以外なら送料無料となっています。

クリニック名 ユナイテッドクリニック
バイアグラ

50mg×1錠 1,290円
50mg×1+10錠 8,900円

バイアグラODフィルム

50mg×1錠 890円
50mg×1+10錠 8,900円

バイアグラジェネリック

25mg×1錠 290円~
25mg×2+10錠 2,900円~
50mg×1錠 780円~
50mg×2+10錠 7,800円
50mg×3+10錠 7,800円~
100mg×1錠 1,350円
100mg×2+10錠 13,500円
100mg×3+10錠 13,500円

送料

ゆうパケット 送料無料
ゆうパック代引き 1,000円

診察料

初診料無料
再診料無料

支払い方法

・クレジットカード
・コンビニ決済
・銀行振込
・郵便局代引き

配送方法 ゆうパケットまたはゆうパック(代引き)での郵送

ABCクリニック


ABCクリニックは診察前にLINEで無料相談を受け付けています。いきなり診察を受けることに抵抗ある人におすすめ。過去の症例と比較しながら、じっくり相談に乗ってもらえます。

 

ABCクリニックは全国に20院展開する男性専用のクリニックで、ED治療のほか、早漏治療や包茎治療、増大手術にも対応。医師をはじめとするスタッフは全員男性で、異性の目を気にせず受診できます。

 

バイアグラ50mgは1錠2,200円で処方。通院できる場合はED1000による衝撃波治療にも対応しています。持病でED治療薬を服用できない人や、根本からEDを改善したい人は必見です。

クリニック名 ABCクリニック
バイアグラ 50mg×1錠 2,200円
送料 -
初診料 3,300円
再診料 -
支払い方法

・クレジットカード
・現金

配送方法 -

MSクリニック


MSクリニックでは、バイアグラを3日分から処方してもらえます。バイアグラは錠剤とフィルムの取り扱いがあり、25mgの錠剤なら1錠770円で処方が可能。診察料や処方料は完全無料。

 

治療にかかるのは配送料550円と薬代のみです。

 

MSクリニックは東京・神奈川・名古屋・大阪に4院あり、ED治療のほか包茎治療や早漏治療に対応。

 

ED治療薬でEDが改善されない場合は、男性更年期障害が潜んでいることも。新宿院に通院できる場合は、ホルモン補充療法による治療も行っています。

 

ED治療薬を服用しても勃起不全が改善されない人は気軽に相談してみましょう。

クリニック名 MSクリニック
バイアグラ

25mg×1錠 1,320円
50mg×1錠 1,650円

バイアグラODフィルム 50mg×1枚 1,320円
バイアグラジェネリック

25mg×1錠 770円
50mg×1錠 990円

送料 550円
診察料

初診料無料
再診料無料

支払い方法

・クレジットカード
・現金
・デビットカード
・銀行振込

配送方法 -

上野クリニック


上野クリニックは全国に15院あるクリニックで、包茎手術や性感染症治療、亀頭増大術など、男性の悩みに寄り添った診療を行っています。

 

ED治療はオンライン診療にも対応。24時間電話相談を受け付けており、カウンセリングも無料で受けられます。診察時間は10時から20時まで。火曜日が休診日ですが、土日祝日も診療を受け付けています。

 

オンライン診療を受けるにあたって、専用アプリ「CLINICS (クリニクス) 」のダウンロードが必要になります。パソコンから受診する場合はクリニクスの公式サイトから、あらかじめ会員登録を済ませておきましょう。

 

上野クリニックは診察や送料は無料ですが、予約料に550円と処方料に2,200円かかるため注意してください。

クリニック名 上野クリニック
バイアグラ 50mg×1錠1,980円
バイアグラジェネリック 50mg×1錠1,540円
送料 無料
診察料

予約料550円
処方箋料2,200円
再診料-

支払い方法

・現金・クレジットカード
・医療ローン

配送方法 -

浜松町第一クリニック


浜松町第一クリニックでは、バイアグラの先発品とジェネリック医薬品の処方が可能で、25mgと50mgの取り扱いがあります。

 

1錠からでも処方してもらえますが、10錠以上のまとめ買いがお得。250円かかる送料も、1万円以上の購入で無料となります。

 

初診は来院する必要がありますが、2回目以降はオンライン診療が可能。電話で医師の診察を受け、バイアグラを自宅へ配送してもらえます。13時までの決済で当日発送と、スピーディーな対応も魅力。土日祝日も診療しているため、平日の受診が難しい人でも安心です。

 

浜松町第一クリニックは首都圏を中心に全国に7院展開するクリニックで、来院者数は300万人以上を突破。豊富な診療実績から、万が一のトラブル時でも適切に対応してもらえる安心感があります。

クリニック名 浜松町第一クリニック
バイアグラ 50mg×1錠 1,500円(10錠以上で1,400円)25mg×1錠 1,300円(10錠以上で1,200円)
バイアグラジェネリック 50mg×1錠 900〜1,000円(10錠以上で800〜900円)25mg×1錠 500〜650円(10錠以上で400〜550円)
送料 250円(1万円以上で無料)
診察料 初診料無料再診料無料
支払い方法

クレジットカード
銀行振込代金引換

配送方法 ・ポスト投函・郵便局留め

バイアグラ通販のオンライン診療の流れ

 

バイアグラは医師の診察を受けて処方してもらうのが一般的です。直接クリニックに足を運んで処方してもらう方法もありますが、オンライン診療ならスマホやパソコンを利用して自宅から受診し、治療薬を配送してもらえます。

 

ここからは、オンライン診療でバイアグラを購入する流れを紹介します。

【STEP1 予約】

クリニックの公式サイトからオンライン診療の予約をします。

 

WEBなら24時間予約を受け付けているクリニックがほとんどです。空き時間もWEBで確認できるため、都合のよい日時に予約しましょう。

【STEP2 医師による診察と薬の処方】

予約日時にスマホやパソコンから医師による診察を受けます。

 

診察時間は10分程度で、医師からの質問に答えるだけでOKです。ED治療薬に関する説明もありますが、不明点があれば確認しておきましょう。

【STEP3 支払い】

バイアグラが処方されたら支払いを済ませましょう。

 

支払い方法はクリニックによって異なりますが、一般的には以下のとおりです。

 

クレジットカード決済
銀行振込
スマホ決済
コンビニ払い
代引き
銀行振込や代引きは手数料がかかることが多いため、他の支払い方法を選択することをおすすめします。

【STEP4 治療薬の配送】

処方された治療薬は自宅など指定した住所へ配送されます。

 

自宅での受け取り以外に、コンビニ受け取りや配送業者の営業所止めを選べるクリニックもあります。

 

治療薬を受け取った後は、希望するタイミングで用法用量を守って服用してください。

バイアグラの通販に関するよくある質問

バイアグラは薬局やドラッグストアで購入できる?

バイアグラは薬局やドラッグストアでは購入できません。
バイアグラは医療機関を受診して医師に処方してもらう必要があります。バイアグラには使用禁忌や併用禁忌薬があるため、普段から薬を服用している人は併用しても問題ないか医師に確認しなくてはいけません。
バイアグラの服用で死亡事故も起きているため、必ず医師の診察を受けたうえで処方してもらいましょう。

バイアグラのジェネリック医薬品に効果はある?

バイアグラのジェネリック医薬品は、先発医薬品と同様の効果が期待できます。
服用の約1時間後から効果が現れ、持続時間は約4~5時間ほどです。先発医薬品と同じ効果を得られるにも関わらず、費用を抑えて購入できるメリットがあります。

バイアグラはAmazonや楽天などの通販サイトで購入できる?

バイアグラはAmazonや楽天などの通販サイトでは購入できません。
バイアグラをはじめとする処方箋医薬品は、薬剤師が情報提供および指導することが法律で義務付けられています。
Amazonや楽天などの通販サイトで「バイアグラ」と検索したときに表示される商品は、ほとんどがサプリメントです。シルデナフィルを有効成分とする正規のバイアグラではないため注意してください。

バイアグラに年齢制限はある?

バイアグラは未成年者が服用することはできませんが、それ以外に年齢制限はありません。
70歳でも服用することができます。

バイアグラを服用すると感度が落ちる?

バイアグラを服用すると感度が落ちるとの噂がありますが、科学的な根拠はありません。
バイアグラには早漏を改善する効果が期待できますが、感度が落ちて射精が遅くなることはありません。また、レビトラの服用で硬さが増して感度が落ちるという根拠もありません。性行為で快感を感じられない場合は、他に考えられる要因がないか確認してみましょう。

バイアグラは1日2回飲んでもいい?

バイアグラをはじめとするED治療薬は、24時間以上間隔を空けて次の1錠を服用してください。
50mgのバイアグラを1日2回飲むと、100mgのバイアグラを服用したことになります。日本人の体格では過剰摂取となり、重篤な副作用が起こるリスクがあるため注意してください。

バイアグラ服用後、何もしなくても勃起する?

バイアグラを服用したからといって、何もしなければ勃起することはありません。性的興奮を感じることで勃起力を高める効果が期待できます。
ただし、性行為しなくても妄想や写真、映像などを見て勃起する可能性はあります。性行為のタイミングに合わせて服用しましょう。

女性がバイアグラを服用してもいい?

バイアグラは男性の勃起不全を改善する治療薬で、女性の服用を想定して開発されたものではありません。
女性が服用することで性的興奮を高める効果があるとの声も挙げられていますが、科学的根拠はありません。バイアグラの開発元のファイザーの臨床試験でも、このようなエビデンスを得られていません。

バイアグラとAGA治療薬を併用してもいい?

バイアグラとAGA治療薬を併用することに問題はありません。
AGA治療薬の副作用として、勃起不全や性欲減退など、男性機能低下の症状がみられることがあります。そのため、AGA治療を始めたことで勃起力の低下を感じる人もいるでしょう。
バイアグラとAGA治療薬の併用は特に問題ありませんが、肝機能が低下している場合など、薬の服用が難しいケースもあるため、必ず医師に相談しましょう。

バイアグラは保険適用される?

バイアグラをはじめとするED治療薬は基本的に保険適用されません。
ただし、EDが原因で不妊治療する場合は保険が適用されます。妊娠を望む夫婦で、男性の勃起不全が原因で性行為に支障が出ている場合は医師に相談しましょう。

 

運営者情報
名称 宇都宮病院
所在地 和歌山県和歌山市鳴神505番地の4
電話 073-471-1111
FAX 073-473-8567
交通

JR阪和線「和歌山」駅東口より「紀伊風土記の丘」行 乗車
バス15分「団地西口」下車すぐ

開設日 昭和45年10月27日
診療科

・内科
・呼吸器科
・循環器科
・消化器科
・整形外科
・肛門科
・麻酔科
・放射線科
美容皮膚科・形成外科

病床数 80床(医療療養44床・地域包括ケア36床)
管理者・病院長 宇都宮 宗久
設備

手術室・内視鏡室・検査室(ECG・エコー)
レントゲン室(一般・透視・CT)

基準等

■基本診療料
療養病棟入院基本料1
地域包括ケア病棟入院料Ⅰ
患者サポート体制充実加算
救急搬送患者地域連携受入加算
入院時食事療養(I)
退院調整加算
重症皮膚潰瘍管理加算

 

■特掲診療料
在宅療養支援病院
在宅時医学総合管理料
特定施設入居時等医学総合管理料
退院時共同指導料2
麻酔管理料(I)
CT撮影及びMRI撮影

勤務体制

4週8休(看護部のみ2交代勤務)
夏期休暇3日 年末年始休暇5日